FC2ブログ

ショットガンライダーズ "愚図ケンジ"の戯言日記

ショットガンライダーズ"愚図ケンジ"のほんの"戯言(タワゴト)日記"です。

祭りのあと

20151122_KINGCOBRA_003.jpg

昨夜の"KING COBRA"でのロックンロールショーに来場、参加して下さった皆さま、

お疲れ様でした・・・。

そして、

会場内 ショットガンライダーズ店物販にて、お買い求め頂いてくださった皆さま、

ありがとうございました・・・。


さらに、

あらためて、ゲスト参加招待してくれた ダチの"俺音~enne~"の連中には感謝します・・・。


あまやん、かつみ、ゆた、

ほんま おおきにでした・・・。 

お疲れさまでした。



ロッカー"愚図ケンジ"としての一夜限りの限定復活、

1R3分のロックンロールショーは、あっという間でしたが。

"俺音~enne~"の連中が選んでプレイしてくれた"BCG ROCKERS"のあのナンバー、

6年ぶりにシャウトしたあのナンバーは、自作ながら、やはり 名曲だと思われます・・・。


どのナンバーを演ったのかは、実際に来場参加した方々の特権とさせていただき、

ここではあえて ふせさせてもらっておきます。


そういえば、

何も言ってなかったのですが、

元"BCG ROCKERS"メンバーの ゲンヤとダイサクが来ており、

フロアでわたくしのステージを観てるという、

変な感じのミラクルもありました・・・笑。


色んな人たちの 色んな思いが交差する夜でしたが、

やはり、ロックンロールは言葉や理屈ではないですね・・・。 

なにもかも ひっくるめて、一瞬で吹き飛ばしすエネルギーとパワーがあります。


8ビートと言魂で、みなさんの脳天と 心の奥の 奥の方の ど真ん中をつかみにいくあの感じ・・・。

ホントに いい世界です・・・。


そんなロックンロールの世界に、すべてを捧げそそいできた自分の引退するまでのロッカー人生を

誇りに思えた3分間でした・・・。



きっぱりとステージから離れて、6年間の月日が経っていたものの、

自身の中に刻み込まれたロックンロールは、

しっかりと細胞の中に染みついて息づいてることの確認もできましたし・・・。


今回のこの企画に関しては、

自分自身にとっても、"俺音~enne~"の連中にとっても、

色んな意味で、まぁまぁ思い悩みもあっての一大決心が必要だったわけですが、


結論、


やって良かったと思えました・・・。


たとえ、1R3分の打ち上げ花火でも、

いま自分を支えてくれている人達の中に、望んでくれる方々がいて、喜んでくれる方々がいた・・・。

自分のロックンロールで、

いま自分がお世話になっている人達に、ハッピーでゴキゲンな気分になってもらえた・・・、

もう、それだけで充分有意義であったと思います・・・。


"BCG ROCKERS"、"愚図"の往年のファンだった方々、もしくは交流のあった方々の中には、

今回のようなカタチで、たとえ一瞬でも ステージに立つことに疑問符を投げかける方々が存在することも 重々承知の上。


昨夜のフロアに見えた範囲の 最前列群の面々の顔ぶれを見れば、

現役時代から今回も変わらず、そこで受け止めてくれてる人達と、

もうそこにはいなくなってるそうでない人達と・・・、

そこに、はっきり くっきりと、表れていた気がします・・・。


だから 余計に はっきりと、


昨夜のロックンロールに共鳴して下さった皆さま、

そして、

どうしても会場に足を運べなかったものの、思いを届けて下さった皆さま、

本当にありがとうございます・・・。 

これからも ショットガンライダーズ"愚図ケンジ"をどうぞよろしくです・・・。


そして、

昨夜のわたくしのロックンロール、及び 今回の一連の動きに関しまして、

完全スルー、シカトされた 自称"BCG ROCKERS"&"愚図"ファン、

もしくは自称"BCG ROCKERS"、"愚図"友人の皆さま、

少なくとも、もう わたくしの前で 

ロックがどうとか、ファンだとか、ダチだとか・・・、2度と言わないで下さいね。


すべての"答え"は、我々がこれまでに放ったロックンロールの中にあるのですよ・・・。


なにはともあれ、


ROCK'N ROLL NOT DEAD !!

ということで。

20151122_KINGCOBRA_002.jpg





スポンサーサイト



  1. 2015/11/23(月) 14:42:38|
  2. ロックンロール
  3. | コメント:4
<<ショットガン★250TR | ホーム | いざ、今夜 ロックンロールショーへ>>

コメント

ライブ、ものすごく、ものすごく行きたかった。
たとえ一曲だけでも、ケンジさんが歌うなら
同じ空間で、その一瞬を逃さず
聴きに行きたかった。

でも、ショットガンライダースの常連さんたちや、
お世話になっている人たちのための、恩返しのステージということだったので、昔のいちファンが
のこのこ出て行ってはいけないと思ったし、
大切なお客さんや仲間が集まられているその場所には
自分は場違いのような気がして、どうしても行けませんでした。

スルーしたつもりはないけど、そうとられても
仕方ないかもしれません。
文字だけでやり取りするブログやネットの世界は、どうも苦手です。
軽々しく、コメントを残すのも、あれこれかんがえすぎてしまって結局できません。
だけど、言葉にしないと思いは伝わらないですね。むずかしいです。
長文失礼しました。
  1. 2016/02/06(土) 01:29:15 |
  2. URL |
  3. ろく #-
  4. [ 編集]

なぜそうやってこねくり回す?。

なぜそうやって"ショットガン常連さん"とか、"昔のファン"とかって線引きするん?。

入り口はどうであれ、同じ"BCG ROCKERS" OR "愚図"のロックンロールに共鳴してくれた者同志じゃろ?。

先日のキンコブも、現役時代ん時も、ショットガンのオートバイでのお客さんやから つきあいでライブに来てた人なんておらんで・・・。

オートバイのお客さんに自分たちのロックンロールの宣伝やコマーシャルしたことは これまでも1度も無いからね。←これは、ホンマに徹底して、ウチから音楽の話するようなこと一切なかったからね・・・。

皆めいめいにロック好きな人らが、いわば勝手に"BCG ROCKERS"を"愚図"を、オレのロックンロールを、自分たちでたぐり寄せて 好きになって 聴きたがってくれてる人らやで。

だから逆にショットガン側のファンの人らは、往年のファンの人達に対して、何の線引きも持ってないし、むしろ、自分達より古くからオレラのロックンロールに触れてはった人らに、ある種の憧れや、うらやましさを持ってる程やで。

いまだに そーやって、自分なりの凝り固まった"こだわり"や"考え方(自分目線の)"にとらわれてる人 多いんやろなぁ・・・。

こないだのキンコブで まず大事やった事って何やったか考えようぜ。

四の五のしょーもない理屈考えるよりも、
聴きたかったならのなら、触れたかったのなら、体感したかったのなら、
会場に来てその瞬間放たれるロックンロールをめいっぱい感じて盛り上がれば良かったんとちゃうか。
そういう人で会場がいっぱいになって、結果ビジネス的にも 予想以上に盛り上がって大成功してたとすれば、
やらしい話、オレが受ける受けないは別にして、オフィシャルに「次も・・・」って話も持ち上がってくることになるやろうし・・・。

あたえてもらうのを待つな。

引退してから以降、数知れず復帰への誘いに、オレはいつも公言して答えてる。
「オレは もうビジネスとしてじゃないと、動かん・・・」
その理由は引退時の「最後の戯言」にも書いたよね。

逆に言えば、

札束で頬叩かれたら歌うぜ(笑)。

"BCG ROCKERS"&"愚図"が再結成する事はたぶんもう難しいと思う。
けど、ビジネスとして成り立つとき、オレがロックンロールを放つことはあるかもしれん・・・。

けど、盛り上げるファン、求めるファンの"声"、"アクション"が無かったら、それは無いわな。

現役時代ん時も言うてたけど、
また聴きたいと思うなら、まず、「次も・・・」という流れを作るために、四の五の自分だけの物差しでの体裁や理屈言わずに 盛り上げに参加するべきじゃろ・・・。

理屈やないで、
ロックンロールは・・・。

オレらのロックンロールをかみしめ続けて来てくれた人なら、
わかるじゃろ?。

まわりくどいのとか、あーだこーだはええねん。
一番大事なとこに向かって直球勝負でええねん。


  1. 2016/02/07(日) 17:28:19 |
  2. URL |
  3. 愚図ケンジ #-
  4. [ 編集]

体調悪いのに、丁寧なコメント…
本当にありがとうございます。

痛いほど伝わりました。

与えてもらうのを待つな。
その言葉がいちばんガツンときました。

なにがいちばん大事か
そのために、自分はどう動くか

「理屈じゃない
自分のこころが感じるままに」

わたしなりに、
自分の生活の中で
ちゃんと考えてみます。

ケンジさん、お身体大切に
してくださいね。
早く元気になりますように。


  1. 2016/02/08(月) 06:28:59 |
  2. URL |
  3. ろく #-
  4. [ 編集]

まずはショットガン店が続かなければ、維新RECORDSの再稼働は無いし、オレのロックンロールが鳴ることも無くなる・・・。

そのことを ちゃんと感じ取ってて よくわかっているファンの人達は、オートバイに乗ってなくとも、事あるごとに"力"を貸してくれにショットガン店を訪れてくれています。

enneの連中も、微々たることでも「自分たちに出来ることを・・・」と、自分たちのライブの度にウチの宣伝をしてくれてたり、グッズ販売に協力してくれたりしています。

そんな連中の"思い"がひとつになって実現したこないだのキンコブ復活。

そんな連中の"思い"や、"存在"、"温度"
をないがしろにしたまま、ファンサイトでの それらに触れないファン?同士の"思い出"だけのやりとりに、やはり、茶番感をぬぐいされなかったので、一石を投じずにはおれませんでした・・・。

相変わらず不器用なもんで、少々乱暴な表現で気分悪い思いもさせてしまっでしょうが、
回りくどいやり方も性分に合わないため、何卒ご理解ください・・・。


 
  1. 2016/02/08(月) 11:32:49 |
  2. URL |
  3. 愚図ケンジ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

愚図ケンジ

Author:愚図ケンジ
元"BCG ROCKERS" & "愚図"ギタリスト&シンガー。
現 "ショットガンライダーズ"代表。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する