FC2ブログ

ショットガンライダーズ "愚図ケンジ"の戯言日記

ショットガンライダーズ"愚図ケンジ"のほんの"戯言(タワゴト)日記"です。

神風ロックとCB400SS

20130131_s_cb_001.jpg

10年来の"BCG ROCKERS"ファンだという方が仕事依頼にやってきてくれました。

マシンはCB400SS。

ありがたいことです。

もつべきものは ロックンロールつながり・・・。


CDアルバムも現リリース分から絶版の"赤版"まで すべて当時から愛聴して下さってており、

勿論 解散ライブにも来てくれていたそうです。


しかしながら、

1st.アルバムの「神風」だけは、ファンになってもらった当初から入手困難になっていたらしく、

いまだ聴けていない・・・とのことだったので、

すでにケースもバキバキに割れてキズだらけの私物ではございますが・笑、

わたくしの手元に残ってた1枚を貸し出させて頂きました。


マシンの作業が完了するまで、神風ロックを聴きながらお待ち下さい・・・。





スポンサーサイト
  1. 2013/01/31(木) 12:50:18|
  2. オートバイ
  3. | コメント:0

ノーマルルック

20130123_sr_001.jpg

いまさらながら、SRはノーマルルックでも十分カッコいいです。 

あまりカスタムを生業としている者が言うことではないですが・・・笑。


現行車として生き残ってる

唯一、ノスタルジックで どこかロックなテイストも感じれるオートバイだと思っています。



特に初期型ルックは '70年代マシンの雰囲気が色濃く、

当時のZやCBと並んでも ひけをとらないスタイルだと思います。


SRをひととおりフルカスタムしつくした方が、ふとノーマルルックの良さを思い出し、

原点回帰でノーマルに一旦戻った・・・という話はよく聞く話であります。 



自身も 昔一度、そのパターンを踏んでおりますもので、

その気持ちは ものすごくわかります・・・。


しかし、カスタムを知っている人であればあるほど、

100%フルノーマルでは色んな面で不満を感じるところが多くなるのも事実で、

ノーマルルックと言いながら、ついついカスタム部を作っていってしまうわけでして・・・


結果、ノスタルジックな本来のSRのスタイルの良さをボケさせてしまう・・・という結果におちいってしまいがちなわけです。


ごつい感じのマフラーを着けてたり、

レーシーなキャブレターに変換したり、

ディスクブレーキを強化してたり、

ごついサスを着けて足廻りのスタイル換えてたり等々・・・していったりするわけですが、


タンク、サイドカバー、シート、といった外装パーツをノーマル素材を使用しているからノーマルルック・・・

という概念は、実は全然違うんじゃないか・・・と。


2型、3型のSRを初期ノーマルルックっぽく・・・というのを好む方々もいらっしゃると聞きます。

ノーマルルックなんだけれど、ポイントだけ手を入れてやって、

フルノーマルよりかはおもしろいSRのプロデュースというものに関しましては、

我ショットガン★ライダーズ店の思う "SRらしさ"を損なわない為のツボ、といいますか、

OKラインとNGラインがあります。


そんなスタイルに行き詰っている方がいらっしゃいましたならば、

いつでもお気軽にご相談下さい。


SRのノスタルジックでロックなカッコ良さを 追求し続けております専門店の ほんのタワゴトでした・・・。



  1. 2013/01/28(月) 12:34:11|
  2. オートバイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リヤショック談義

20130123_ikon_001.jpg

わたくしが昔から自マシンだったSR"愚図ケンジSPL"に、KONIのリヤショックを装着していた事もあって、

特に推奨したり、こちらからやたら勧めているわけではないのですが、

当ショットガン★ライダーズ店の常連様方に装着率の高いリヤショック(現在はKONI復刻版 価格約4万円)。

オリジナルKONI時代から、オイルシール部は たしかに若干ウィークポイントではあったけれど、

昔からZ1・Z2等の旧車の'70Sカスタムでもよく使用されていたのと、

性能面でのSRのような旧型タイプのバイクとの相性と、ノスタルジックさを失わないシンプル・イズ・ザ・ベストのスタイル面で、その価格帯にしては全然OKだったので、自身をはじめ、昔の仲間達も皆よくコイツをつけてました。

最近でもコイツの事をちょくちょく相談されるのですが、

ウチに来訪して頂き、それらのマシンを見たり、乗り味の話を聞いたりで、

このショックへの変換を考えている方々が、他店に来訪の際、その話をすると、

「あれはあんまり良くないから、それよりこっちの方が断然いいよ・・・」

「スタイル面も 黒スプリングも出てるし・・・」と、

N社(価格約10万円)とかO社(価格約8万円)のリヤショックを案内して頂いた(笑)という話を何度か耳にした事があります。


たしかに、

性能面は良さげです。 

オイルシール部もKONIよりかは強そうです。


その代わり 価格は倍以上・・・笑。 


逆にその価格を出して イマイチだったとすれば、やってられない気がします・・・。


それに加え、見た目も、

スプリングが黒ければいい・・・というわけでもないわけで、

リヤショックボディ本体部の質感、太さ、に加えて、

実はスプリングのアジャスター部のデザインも、ハイパーっぽく見えるか、

クラシックっぽく見えるかの結構重要なポイントだと、我ショットガン★ライダーズは考えておるわけであります。


N社のもO社のも たしかに もの凄くモノがいいのはわかってるんですが、

当方がよく相談を受けます 「クラシックで、ロックな感じで、カッコよくて、それでいて性能面もアップ・・・」というコンセプトからは少しズレてくるわけでありまして・・・。

性能面においても、

じゃあ安い分 元KONI製のものは極端に落ちるのかというと、

全然問題なく、フレームとのバランスは良い感じがします。


ようするに、

それぞれのスタイルで、 それぞれの観点で、 

それぞれの価値観でチョイスすればそれがベターだということで。


「良い」「良くない」は、それぞれのオーナーさんの求めるものと感じ方で変わると思いますので。




「そんな事ばっかり言うて、高価なハイパフォーマンス・パーツを勧めへんから、儲かれへんねやで・・・」

と、

事実、同業者の方から何度か言われた事のあるショットガン★ライダーズ店の、リヤショックにまつわる ほんのタワゴトでございました・・・。 



  1. 2013/01/23(水) 15:06:36|
  2. オートバイ
  3. | コメント:0

サタデーナイトワラワラー

20130113_k_001.jpg

週末の大阪ミナミの夜は、人間動物園・・・。

そして 

昨夜、ショットガンライダーズ店営業終了後、このミナミのど真ん中で コンパ・・・

では、なくて、


ロッカー時代の盟友で、当時 横浜で活躍してた元"キリーク"の面々(現在は解散後、それぞれの地元 横浜、四国、九州在住)と、

元"BCG ROCKERS" & "愚図"のウチのメンバー達との、ミナミのど真ん中での久しぶりの再会の席に 途中合流。


むさくるしく、うさん臭い野郎ばかりで、

今更ながら不本意にも「笑笑」デビュー…。


よって本日仮死状態。


ウチのメンバー達は、ちょくちょく 連絡取り合ったり、会ったりもしてたみたいですが、

ウチの解散ライブにも各地から集結してくれてたらしいのですが、

わたくし自身は、ライブツアーに出なくなってから以降、まったく会ってなかったもので、

本当に久々の再会。


相変わらずの連中・・・

相変わらずの"男気"と"いちびり"感・笑。


奴らもロック界から足をあらったものの、奴らは奴らのまま・・・


それぞれ生きるステージは変わったものの、

わたくし達も わたくし達のまま・・・。


"男気"と"いちびり"感は失わずにいこう、

と、思い直した45歳朝帰り・・・の今日この頃でございます。

20130113_k_002.jpg





  1. 2013/01/13(日) 12:34:43|
  2. プライベート
  3. | コメント:0

追憶のロックンロール

20130111_bcg_001.jpg

1/11・・・

ちょうど3年前の今日、

"BCG ROCKERS" & "愚図" 解散&引退、

長きにわたった我ロッカー人生に幕を降ろした日です。



1/3、30年前 "BCG ROCKERS"が始まった日・・・

10/27、ショットガン★ライダーズが始まった日・・・

12/25、恩人ヨーコさんが天国にいった日・・・

6/25、ジュリーとわたくしの生まれた日(笑)・・・

等々・・・、


忘れられない日というものは 人それぞれ色々あるわけでして・・・


今日 1/11も、もちろん、

自身にとっても、メンバー達にとっても、

そして、恩人ヨーコさんをはじめ "BCG ROCKERS" & "愚図"を愛してくれた人達にとっても、

忘れられない日であるわけでして・・・


そんなこんなで、現役時代の様々な思い出が脳裏によぎったりもしまして、

少々感傷的になったりもするわけですが・・・


しかし、

カタチとステージは違えど、

わたくしのロックンロールは現在、ショットガン★ライダーズで生き続けているわけでして、

"BCG ROCKERS" & "愚図" 同様、

皆さまに愛され支持して頂けるよう、日々精進して参りたいと思う今日この頃でございます。




  1. 2013/01/11(金) 12:52:24|
  2. ロックンロール
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

愚図ケンジ

Author:愚図ケンジ
元"BCG ROCKERS" & "愚図"ギタリスト&シンガー。
現 "ショットガンライダーズ"代表。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する